もやいとは?

<もやい>は自立をめざす生活困窮者の、
新たな生活の再出発をお手伝いします。

経済的に貧しく、人とのつながりにおいても孤立する。
この2つが野宿者(ホームレス)、元野宿者をはじめ、生活保護受給者、
DV被害者、障害者など、生活困窮者が直面している共通の問題です。

私達は、共通の課題を抱える当事者同士の交流を通じて、
社会的な孤立状態の解消を目指します。

そして、人間関係を再構築(修復)しながら、
安心して地域社会での生活が築けるようサポートします。

また、多業種の専門家や各種団体との協力体制のもと、
経済的貧困の脱出につながる様々な社会制度を学ぶ機会を提供します。

「人が人らしくあるためにー」、
人生の再出発を迎えるみなさんと一緒に、
新生活の基盤づくりをお手伝いする。
これが私達の活動方針であり、理念です。

舫(もやい):船と船をつなぎあわせること(寄り添って共同で事をなすこと。