5/9〜 イラクの子供たちの絵画展が開催されます!

イラクの子供達の絵画展がなぜ?と思われるかもしれません。
コーヒー焙煎プロジェクトが東ティモールの貧しい人々とつながっているように、イラクの問題もまた日本とつながっています。「日本と世界の貧困問題をつなぐ」小さな小さな試みです。みなさんもこの機会にぜひ足を運んでみて下さい。

 

*****

【絵画展】 イラク戦争から6年 子どもたちは…

イラク絵画展.JPG

 2003年のイラク戦争開戦前、日本の多くの市民が戦争の回避を訴え、大きな反戦運動が行われました。しかし、当時の政権は米英によるイラク攻撃を世界に先駆けて支持し、開戦から6年を経た今、多くの人々にとって、イラクは過去のことになってしまいました。イラクの人々、とりわけ子どもたちの心に、戦争は今も現実として居座っています。イラクの子どもたちの絵から、イラクのことを、そして戦争に加担した日本のことを、あらためて考えてみませんか?

開催日時:5月9、16、30日、6月6日 (土曜日) 11:00〜17:00

 ■  開 催 地:サロン・ド・カフェ・こもれび■ 共 催:NPO法人自立生活サポートセンター・もやい
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
 5月17日(日)午後1時〜 交流会があります。参加希望者はうてつまで。